自分の良いところを見直す

私は自分自身にあまり自信がなく、自分を好きだとはとても言えません。
日々自分の嫌な部分ばかりに目を向けてしまい、自己嫌悪に陥りやすいです。

先日私がまた自己嫌悪に浸っていたところ、夫に「○○ちゃん(私)には良いところもたくさんあるんだから、僕が言うのは簡単だけど、自分自身でその良い部分を見つけてあげて。」と言われました。

確かにいつも悪い部分にばかり目を向けており、自分の精神衛生上良くないばかりか、夫にも迷惑をかけてしまうので、自分と向き合い、自分の良いところを探すことにしました。
少しずつ紙に書き出すようにしているのですが、長所と短所はほとんど一体でした。
「はっきり意見を主張出来ない」→「相手の気持ちを考える」
「自己嫌悪に陥りやすい」→「よく反省する」

そしてこれは同僚に言われて気付いたのですが、私はあまり人を嫌いになりません。
この人素敵!大好き!という人はたくさんいますが、この人苦手だな、嫌だな、という人が周りにほとんどいないのです。
実際は心の底で苦手だと感じる人は存在しているはずです。
でもそれを意識しないようにすれば、自分がその人を苦手だということに気付きません。
これは自分の長所だとはっきりと言うことが出来ます。

こうして自分の良い部分を見つめることによって、少し自分に自信が持てました。
ダメなところがたくさんあるけど、良い部分もあり、現に私のことを大切に思ってくれる人も周りにいるので、その人たちの為にも毎日笑って生きていきたいなと思うのです。