海外暮らしのいろいろな代用術

現在私は日本を離れて海外で暮らしています。
私が住む街はそれなりに日本人も多く、日本のものが全く手に入らないわけではないですが、全体的に高価なので、なかなかいろんな食材を揃えることが出来ません。
食品で言えば、日本で買う価格の3倍はします。

そんな生活なので、料理をするにも工夫が必要になります。

例えばめんつゆは買わずに必ず自分で作るし、ラーメンや冷やし中華の麺はパスタで代用します。
またこちらでは片栗粉は日本食品店にいかないと手に入らないのですが、コーンスターチはそこら辺の現地のスーパーでも手に入ります。
コーンスターチは片栗粉の代用として、とろみ付けなどに使用することが出来るので、毎回コーンスターチを使っています。

またみりんや料理酒はかなり高価だし、我が家からは地下鉄に乗らなくてはいけない少し離れた日本食品店から、重いみりんや料理酒を持って帰るのは一苦労です。
なので我が家では料理酒やみりんは一切使わずに基本的にコーラで代用しています。
コーラというと驚かれますが、和食にも違和感なく使用出来、安い上にどこでも買うことが出来るので便利です。

不便な生活だと、その分知恵も使うので、日本にいる時よりいろいろ工夫して作るようになり、料理の腕も上がった気がします。
海外暮らしをしている皆さん、また家にこれがない!という時の参考になればと思います。