妊婦さんへの配慮について

最近「妊婦さんが電車やバスでの嫌がらせが怖くてマタニティマークを付けることが出来ない」という話をよく耳にします。
実際に私の友人のうちでも何人かが嫌がらせを受けたり文句を言われたとのことで、本当に日本で起きていることなのだと思います。

私は現在海外で暮らしていますが、こちらの国では妊婦さんを優先するのは当たり前のことで、文句を言ったり嫌がらせなんてしたなら、その人が周りから大ブーイングです。

電車やバスで席を譲るのはもちろん、スーパーでも後ろに妊婦さんが並んでいたらみんな積極的に順番を譲ります。

日本には良いところがたくさんあります。
日本に一時帰国をするとサービスの良さに感動したり、人のマナーの良さにも感動します。

なので、この話を聞いた時はとてもショックでした。
妊婦さんに文句を言ったり、嫌がらせをするなんて信じられないことです。
マタニティマークを見てみぬふりをするのも悲しいことです。

日本人は思いやりを忘れてしまったのでしょうか。
そんな人たちが「おもてなし」なんて出来るのでしょうか。
人は皆、お母さんが妊娠をして大変な思いをして産んでくれたからこそ存在します。

電車の中、仕事で疲れているかもしれない。
でも妊婦さんは健康な人よりも大きなハンデを背負って、それでも仕事をしていたりします。
どうしてそこに思いやりを持てないのかが理解出来ません。

あなたの奥さん、あなたの姉妹、あなたの友人、そしてあなたを産んでくれたお母さんに置き換えて考えてみてほしいです。
人としての心を持ってください。